• 「赤ちゃんの脳や体に良いものを摂りたい」
  • 「友達からDHAは欠かせないよと言われた」

といった方の参考になれば幸いです。

妊娠中・授乳中におすすめDHAサプリ ランキング

妊娠中・授乳中におすすめDHAサプリ第1位 佐藤製薬【美健知箋(ビケンチセン)EPA&DHA】

妊娠中・授乳中におすすめDHAサプリ第1位 美健知箋EPA&DHAの特徴

美健知箋EPA&DHAの特徴は

  • 一日あたりのEPA・DHA摂取量が750㎎と高配合
  • 継ぎ目がなくて飲みやすい、小粒のシームレスカプセル
  • 体内で溶けやすく吸収が良い
  • 酸化を防ぐアルミパックで個包装
  • 製薬会社による徹底した品質管理

といった感じです。
※【原材料名】DHA含有精製魚油、ゼラチン、EPA含有精製魚油、グリセリン、酸化防止剤(ビタミンE)

価格 通常6480円⇒初月限定1000円(税込)送料無料
評価
容量 1箱30包(30日分)

美健知箋EPA&DHAの総評

美健知箋EPA&DHAは、ユンケルでおなじみの佐藤製薬の商品ということで、製薬会社ならではの品質で安心して飲めるEPA・DHAサプリといえるでしょう。

脳や神経細胞、目の網膜などに関わる重要な成分であるDHA・EPAが、一日あたり750㎎も摂取できるという点は魅力ですね。

初回限定価格1000円と手ごろで初月から定期解約も出来ますので、お試し感覚で購入しやすいところが助かります。


妊娠中・授乳中におすすめDHAサプリ第2位 はぐくみプラス【Hug Lavie ハグラビ】

ハグラビ
妊娠中・授乳中におすすめDHAサプリ第2位 ハグラビの特徴

ハグラビの特徴は

  • 一日あたりのDHA・EPA摂取量は300㎎
  • 6種類以上の美容成分もプラス配合
  • 徹底した品質管理と定期的な安全検査
  • 10日間安心返金保証あり

といった感じです。
※【原材料名】DHA含有精製魚油、オリーブオイル、亜麻仁油、クリルオイル、鮭卵巣膜抽出物、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エスチル、香料、ビタミンE、ビタミンB2、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、ビタミンB6、ヒアルロン酸、(原材料の一部にさけを含む)

価格 通常4280円⇒定期初回特価980円(税込)送料無料
評価
容量 1袋90粒入(30日分)

ハグラビの総評

ハグラビ(Hug Lavie)は、オメガ3脂肪酸である高品質の「亜麻仁油」と「クリルオイル」を濃厚配合することで、一日にDHAエキスをたっぷり300mg摂取することが出来るDHA・EPAサプリです。

また、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」「アスタキサンチン」といったママには嬉しい美容成分も配合してあるので、妊娠中や授乳中でもしっかりと美肌対策が出来るところが嬉しいですね。

会員特典として、希望者には出産までの食事を自身もママである管理栄養士がずっとサポートしてくれますので、献立に悩むことなく出産日まで心強く過ごせますね。


妊娠中・授乳中におすすめDHAサプリ第3位 美的タウン【美的ヌーボプレミアム】

妊娠中・授乳中におすすめDHAサプリ第3位 美的ヌーボプレミアムの特徴

美的ヌーボプレミアムの特徴は

  • 100%天然成分29種類の栄養成分配合サプリ
  • 一日あたりの摂取量DHA138㎎・EPA15㎎
  • 一日あたりの葉酸の摂取量400マイクログラム
  • 認定工場での製造、放射能検査

といった感じです。
※【原材料名】海藻セルロース、酵母、小麦胚芽抽出物、大豆抽出物(遺伝子組み換えでない)、トウモロコシ抽出物(遺伝子組み換えでない)、ニンジン抽出物、海藻抽出物、バラの実抽出物、アセロラ抽出物、魚肝油、カキガラ抽出物、サンゴ抽出物、精製魚油(DHA、EPA含有)、ゼラチン、卵抽出物、パセリ抽出物、アルファルファ抽出物、水ガラシ抽出物、アカシアガム、グリセリン(ヤシ油、パール油、なたね油、ひまわり油)、ビタミンE(大豆抽出物)、パセリ抽出物、アルファルファ抽出物、水ガラシ抽出物、アカシアガム(自然素材を使用しているため変色する事がありますが、品質には問題ありません。)、グリセリン(ヤシ油、パーム油、なたね油、ひまわり油)、ビタミンE(大豆抽出物)

価格 お試し5日間980円(税込)送料無料
評価
容量 1日目安5粒

美的ヌーボプレミアムの総評

美的ヌーボプレミアムは、DHA・EPAをはじめとした29種類もの天然の栄養成分が含まれており、中でも一日あたりの葉酸の摂取量が400マイクログラムと高配合のマルチビタミンサプリです。

品質保持のためにアルミパックの個包装になっているので、持ち運びに便利な上に衛生的なところが安心できます。

20%OFF(6912円税込)の定期コースもありますが、回数の縛り(6回)がありますので、抵抗のある方は5日間のお試しコースまたは単品1袋(通常価格8640円+送料756円)から始めてみるという方法もありますね。

妊娠中に摂っておきたい食品とは?


妊娠中はお腹の赤ちゃんのためにも、母体の健康のためにも、普段以上に栄養を摂る必要があります。

バランスの良い食事を心がけ、妊娠中に必要な栄養を積極的に摂ることが大切です。

妊娠中に必要な栄養素

  • 葉酸
  • 鉄分
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • タンパク質
  • ビタミンC
  • ビタミンD
  • ビタミンB6、B12
  • 食物繊維
  • オメガ3脂肪酸

妊娠中には、これだけ多くの栄養が必要になります。

葉酸や鉄分は、妊娠中に必要な栄養素として比較的よく知られていますよね。

葉酸や鉄分はもちろん大切ですが、妊娠中にとても重要な役割をする栄養素が“オメガ3脂肪酸”です!

DHA・EPA・aリノレン酸といったオメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸の一種で、摂取量が不足すると体調を崩す原因になることもあります。

オメガ3脂肪酸は体内でつくることができない必須脂肪酸です。

そのため、食事やサプリメントで摂取する必要があります。

オメガ3脂肪酸は、赤ちゃんの健やかな成長はもちろん、母体にも欠かせない大切な栄養素なのです!

なぜ妊娠中にDHA(オメガ3脂肪酸)を摂った方がいいの?


妊娠中には多くの栄養素の摂取が必要になりますが、中でもオメガ3脂肪酸には重要な役割があります。

オメガ3脂肪酸はDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、aリノレン酸があります。

DHA・EPA・aリノレン酸は、それぞれ重要な働きがあり、母体とお腹の赤ちゃんにとって、とても大切な成分なのです。

オメガ3脂肪酸の働き

DHA(ドコサヘキサエン酸)

DHAは、お腹の赤ちゃんの神経細胞の働きをサポートします。

また、脳や目の網膜に含まれる脂肪酸にもなる大切な成分です。

EPA(エイコサペンタエン酸)

EPAは血液をサラサラにする効果があります。

妊娠中に EPAを摂取することで母体の血液の流れがスムーズになり、お腹の赤ちゃんにしっかり栄養が届けられるようになります。

aリノレン酸

aリノレン酸は、 DHA・ EPAを作り出す働きをします。

また、うつ病を防ぐ効果もあるので、産後うつを予防するためにも大切な成分です。

オメガ3脂肪酸は母体を通して赤ちゃんに届きます

オメガ3脂肪酸は、母体を通して栄養が赤ちゃんに届き、赤ちゃんの脳の発達を助けたり、神経細胞、目の網膜などに関わる重要な成分と言われています。

そして、妊娠中からオメガ3脂肪酸を摂取することで、生まれてきたお子さんの喘息発症リスクが低下するという研究結果も出ています。

赤ちゃんへの栄養はもちろん、お母さんの心を安定させる作用などもあり、産後うつのリスクを下げてくれるなどの大きな役割を果たしている栄養素がオメガ3脂肪酸なのです。

DHA・EPAを多く含む食品は?

DHA・ EPAは、妊娠中のお母さんとお腹の赤ちゃんのためにとても大切な成分です。

体内で作られることのない DHA・ EPAは、食べ物から摂り入れる必要があります。

DHA・ EPAを多く含む食品として、青魚などがよく知られていますよね!

毎日の食事に魚料理をプラスして、 DHA・ EPAを積極的に摂取しましょう!

DHAを多く含む食品

  • マグロ
  • ブリ
  • サバ
  • サンマ
  • ウナギ
  • カツオ
  • アジ

EPAを多く含む食品

  • マイワシ
  • マグロ
  • サバ
  • マダイ
  • ブリ
  • サンマ

これらの魚にはDHA・ EPAが豊富に含まれています。

お刺身や煮魚などの魚料理を食事に取り入れて摂取していきましょう!

妊娠中に積極的に食べたい魚ですが、DHAが豊富に含まれている魚には、水銀の含有量も多いので、摂取量には注意が必要です。

水銀は、母体を通して赤ちゃんに蓄積されてしまい、赤ちゃんの発育に悪影響を与えるリスクがあります。

大人は、体内に入った水銀を自然に排出できますが、赤ちゃんにはまだ排出することができません。

大切な赤ちゃんのためにも魚の食べすぎには気をつけて、必ず摂取量は守りましょう。

厚生省では、DHAの必要量を1日1000mgと推奨しています。

食事だけでなく、 DHA・ EPAサプリメントも一緒に利用することで、安全にDHA・ EPAを摂取することができるので妊婦さんにはおすすめですよ!

サプリメントの副作用や水銀の量が気になります

妊娠中は母体のためにも、お腹の赤ちゃんのためにも積極的に DHA・ EPAを摂取しなければなりません。

しかし、魚の種類によっては、食物連鎖により自然界に存在する水銀が魚に含まれているものがあります。

食事から DHA・ EPAを摂り入れることはもちろん大切ですが、食べすぎないように注意しましょう。

安心・安全に DHA・ EPAを摂取するためにも、食事と一緒にサプリメントを上手く利用するのがおすすめです。

DHA・ EPAサプリメントは安心・安全!

日本国内で製造されているDHA・ EPAサプリメントからは、水銀が検出されたことはありません。

副作用が心配されるものも配合されていないので安心です。

サプリメントを作る際には、厳しい安全基準があります。

その中に水銀の濃度に対する項目も含まれているので、クリアしないと販売はできないからです。

DHA・ EPAサプリメントは、精製した魚のオイルが使われています。

しかし、このオイルを抽出する際の過程で、水銀は全て除去されてしまうので心配いりません。

DHA・ EPAサプリメントを販売している会社では、精製後の検査まで行った上で販売しているので安心して飲むことができますよ。

持病がある方や、普段飲んでいる薬がある方は、 DHA・ EPAを摂りすぎると副作用が出る場合があります。

心配な方は、医師や産婦人科に確認した上でサプリメントを利用したほうが安心ですね。

サプリメントはDHA・ EPAが簡単に摂取でき、手軽に飲む事ができて便利ですが、1日の摂取量は必ず守って利用しましょう!

私のイチオシは【美健知箋(ビケンチセン)EPA&DHA】

更新日:

Copyright© ※DHAサプリ|妊娠中・授乳中におすすめランキング , 2017 All Rights Reserved.